弊社について / 東京モデル事務所 株式会社ミシェルエンターテイメント

ABOUT US
会社概要
弊社にできること
取引実績
肖像財産権 / パブリシティ権
個人情報保護法 / プライバシーポリシー
会社概要
名称
株式会社ミシェルエンターテイメント
(厚生労働大臣認可:13-ユ-307689)

所在地
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前6-25-8
神宮前コーポラス811
TEL:03-5843-4550
FAX:03-6674-2487

代表取締役
吉永 弥生
事業内容
モデル&タレントエージェンシー
モデル育成
ファッションショー、イベント企画・演出・運営
広告、宣伝に関する業務及び代理業

沿革
2004年 モデルスクール『sen-se(センス)』経営補佐
2008年 『sen-se(センス)』東京校代表
2008年 代官山コレクション実行委員会 実行委員就任
2008年 株式会社ミシェルエンターテイメント設立 キャスティングディレクター、イベントプロデューサーに師事
2009年 社団法人東京青年会議所所属 代官山コレクション実行委員退任
2010年 アパレルブランド「Re:born」アドバイザー就任
2011年 公益社団法人日本青年会議所出向
弊社にできること
モデル手配
現在の専属登録者35名(日本人28名、ハーフ2名、キッズ4名、リアルファミリー1)、登録者30名。
技術・感性・コミュニケーション能力の調和がとれるよう育成しております。
モデルのほとんどが英語を話すことができます。
モデル以外に文化人・アーティストとして活動している者が多数おります。

ファッションショー企画、運営
Style Way Vol.4, 5(代官山コレクションイベントショー)
FRONTIER Gong Show, MORI TOWNフロアショー(昭島)
LV Bridal Collection(水戸)

広告、宣伝に関する業務及び代理業
取引実績
株式会社プロシード
株式会社新日放イマジン
株式会社電通クリエーティブX
株式会社TCJ
株式会社リフト
株式会社フラッグ
株式会社C3フィルム
株式会社ロボット
株式会社パブロプロダクション
株式会社ブレインマックス
株式会社パラダイスカフェ
株式会社ジョイマン

株式会社コスモコミュニケーションズ
株式会社アークス
株式会社ファインドスター
株式会社グッドイナフ

TBS
フジTV
日本TV
テレビ朝日
テレビ東京

繊研新聞社
株式会社リクルート
株式会社講談社
株式会社光文社
新美容出版株式会社
祥伝社
主婦の友社
宝島社
日の出出版
株式会社サイファ
有峰書店新社
アイメディア出版
スタイライフ株式会社

株式会社イー・スピリット
株式会社ダイプロ
有限会社セレクト
株式会社用心棒
株式会社ファンタスター
株式会社モルビド
Office Handa

株式会社TOW
ファイブメディット株式会社
株式会社エスカルゴ
株式会社macon's

株式会社東京ソワール
株式会社コニー
株式会社日本旅行

Junya Tashiro
Satoru Matsuda
翡翠
LIMI Feu
サンエー・インターナショナル
OC-X

株式会社田谷
ESMOD JAPON
資生堂MASA
山崎裕俊美容室

and more...
肖像財産権 / パブリシティ権
肖像には本人に無断で撮影をされない、撮影をした写真を無断で利用されないという人格権としての肖像権と共に、無断で商業目的に利用されないという財産権としての肖像権(肖像財産権=パブリシティ権)が判例上認められています。モデル及び著名人の肖像については顧客吸引力、言い換えると経済的価値(商業的な利用価値)があることから、これを法的に保護し、商業目的での無断使用を禁止する必要があると考えられています。モデルの肖像を商品の宣伝や販売促進に使用させ、その対価を取得することが経済活動として成り立っているのは、そこに顧客吸引力、経済的価値(商業的な利用価値)があるからに他なりません。モデルの肖像は肖像財産権(パブリシティ権)が認められておりますので、商業目的の使用にあたっては必ず弊社の許諾を得てください。なお、肖像というと顔だけを考えがちですが、手・足・髪・後姿などのパーツについても肖像財産権(パブリシティ権)が否定される理由はありません。また、出演内容によってはモデルに著作権法上の実演家の権利(著作権法第4章第2節)が成立する場合がありますので、この点も注意が必要です。肖像以外の氏名・音声・経歴の使用についても、事前に弊社の許諾をお取りください。

許諾を得ないで、また、許諾の範囲を超えて肖像を使用することは肖像財産権(パブリシティ権)の侵害となります。この場合、判例上使用差止請求が認められているほか、不法行為(民法709条以下)の規定に基づき損害賠償請求が認められています。悪質な事例では謝罪広告等の名誉回復措置の請求が認められることもあります。
個人情報保護法 / プライバシーポリシー
株式会社ミシェルエンターテイメントがお預かりする個人情報は、適切な取り扱いと保護を重大な責務と考え、責務を果たすため個人情報に関する関係法令等を遵守し、個人情報を正確かつ安全な取り扱いに努めます。